お知らせ rapsodo 測定会(投手)次回開催のご案内

MLB、NPBでは今や当たり前になったラプソードを使っての動作解析からのフォーム改善。大谷翔平、ダルビッシュ有などが通うDRIVELINE BASEBALLで使っていることでも有名になりました。
高額なためチームや個人ではなかなか持てません(ちなみにダルビッシュは自宅にあるそうです。札幌でも高校2校、大学1校が持っているようです。)
そこで以下の要領でピッチャーガエシで(ピッチャーガエシで買ったわけではないのですが)
rapsodoの測定会をやることにしました。自分の球質を知るいい機会です。回転軸、回転数、腕の振りの角度などなど数字で見る自分のフォーム、一流投手との数値比較で球速向上の糸口が見つかるかもしれません。実際、1週間で15㎞/hも球速が上がった投手もいるそうです。
2023年から定期的に測定会を催すことになりました。
次回の測定会のご案内です。

場所:ピッチャーガエシのトンネル(2階の室内練習場)

日時:次回  3月3日(金)17時~22時30分(一人30分、ご希望の時間帯で)
   次々回 3月30日(木)17時~22時30分(一人30分、ご希望の時間帯で)
   その次 3月31日(金)17時~22時30分(一人30分、ご希望の時間帯で)
       

内容:研修を受けた専任の方が測定、解析、説明、アドバイス
   *測定する方は2002年札幌日大高校が甲子園出場した時のエースで後藤健さんという方です。札幌大学、社会人野球(北広島ウィン)でもプレーしていました。現在はスポーツ店を経営、その傍らラプソードの普及に努めていらっしゃいます。
申込:後藤さんに直接電話(080-1894-5313)かピッチャーガエシ(011-671-8989か店頭で直接)でお願いします。

料金:1回4,000円(税込) 複数回割引あります。詳しくは後藤さんまで。
   
対象:軟式、硬式、年齢問わず(50㎞/h以下だと測定できないことがあります)

是非一度ためしてみてください。
1月27日の日刊スポーツにラプソードを利用する日ハム上沢投手の記事が載っています。
プロでは当たり前のツールになってきています。

▲このページの先頭へ戻る